血液検査を受けてみよう

血液検査ができる耳鼻科

食物アレルギーは、鼻水の採取だけでは原因がわからないことが多いです。
もし鼻水を採取しても判明できないと言われた場合は、血液検査をしましょう。
通っている耳鼻科で血液検査ができなかったら、おすすめの病院を医師が紹介してくれるので聞いてください。
血液検査で、何の食品に反応するのかわかります。
少し食べただけでも、大きな反応を起こしてしまう人がいるので気をつけてください。

過去に何かの料理を食べて意識を失うなどの、トラブルが起こっている人はいませんか。
そのような経験があったら、必ず医師に伝えましょう。
食物アレルギーの原因を探る、ヒントになるかもしれません。
早くアレルギーの原因を把握して、今後は避けてください。

外食する時に注意しよう

アレルギーの原因が判明したら、絶対にその食品を食べてはいけません。
自分で料理を作る時は、何が含まれているのかわかります。
しかし外食をする時は材料がわからないことが多いです。
事前に調べたり、お店の店員に聞いたりしてください。
面倒に感じますが、アレルギーの反応を起こしたら大変です。
血液検査の結果でアレルギーを持っていることがわかったら、食べられるものが制限されます。

これまで大好きだったものが、食べられなくなるかもしれません。
ですが最近は、アレルギー反応を起こす食品が使われていない素材が販売されています。
それなら、どんな人が食べてもアレルギー反応は起こさないので安心できます。
自分が食べられるものを探しましょう。