あそこが痒い|人前で掻けないアソコの痒み解消法

あそこ痒いイメージ

あそこが痒くて何をしていても集中できない…

そんな悩みを抱えていませんか?

あそこが痒い原因の多くは、ムレや、ホルモンバランス(エストロゲン)の低下、性行為、などが原因による「雑菌の繁殖」です。

雑菌が繁殖することで、膣のまわり(大陰部)が炎症を起こし、痒みを引き起します。

痒みは、放っておくけば治るケースもありますが、悪化すると「カンジダ膣炎」に繋がる可能性があるので、しっかりと雑菌を洗い流すことが大切です。

きちんと雑菌を洗い流して、あそこの痒みを改善していきましょう。

あそこの痒み改善方法

あそこの痒みを改善するなら、「デリケートゾーン専用の石鹸」を使用するのがおすすめです。

市販薬の「フェミニーナ軟膏」でも、痒みを抑えられますが、殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)が0.1%しか含まれていないので、炎症を抑える方法としては良いですが、根本的なかゆみを改善するには少し不十分です。

かゆみ止めを使用するのも良いですが、もっとも効果的な痒みを改善する方法は、「デリケートゾーン専用の石鹸で雑菌を洗い流すこと」です。

ただし、通常の石鹸や、ボディソープ、などにはアルコール剤(界面活性剤 )や、合成着色成分、などが含まれているものが多いので、デリケートな陰部には刺激が強く、炎症を悪化させてしまいます。

あそこは、これらの成分が含まれていない、「デリケートゾーン専用の石鹸」で洗いましょう。

デリケートゾーン専用石鹸の正しい選び方

あそこ痒みを抑える石鹸イメージ

すべてのデリケートゾーン専用の石鹸が、必ず”良質な石鹸”とは限らないので、正しいものを選ぶことが大切です。

デリケートゾーン専用石鹸の正しい選び方

デリケートゾーン専用石鹸は、下記の3つのポイント含まれているものを選びましょう。

天然成分のみで作られているもの

「アルコール剤・合成着色成分」が含まれている石鹸は、デリケートなあそこの皮膚にしは刺激が強く、かゆみが悪化してしまいます。

弱酸性成分のもの

アルカリ性の洗浄力の高いソープは、雑菌の繁殖を防ぐ、「表皮ブドウ球菌」という善玉菌まで洗い流してしまいます。必ず、弱酸性のものを選びましょう。

善玉菌を洗い流さない

善玉菌には、雑菌の繁殖を防ぐ役割があります。雑菌だけでなく、善玉菌まで洗い流してしまうと、かゆみの症状が悪化するだけでなく、膣カンジダや、細菌性膣炎、などの性病にも繋がってしまいます。デリケートゾーン専用の石鹸は、善玉菌を守る成分(グルカンオリゴサッカリド)が配合されているものを選びましょう。

3つのポイントが含まれている「おすすめのデリケートゾーン専用石鹸」をご紹介します。

あそこの痒みを改善するデリケートゾーン専用石鹸ランキング

LCジャムウ・ハーバルソープ

あそこ痒みを抑える石鹸

デリケートゾーン専用石鹸の売れ筋ナンバーワン!

  • 日本人肌用
  • 無添加
  • ニオイケア

LCジャムウソープは、天然成分・弱酸性成分で作られているだけでなく、ひとつひとつの品質管理も徹底されています。分析試験で安全性がしっかりと保障されているので安心です。

また、あそこの痒みだけでなく、臭いや、黒ずみ、などにも抜群の効果があるので長く使用できます。雑菌を優しく、しっかりと洗い流す、おすすめのデリケート専用の石鹸です。

価格 口コミ 効果
1,895円 ★★★★★ ★★★★★

詳細はこちら

ロンタルハーバルジェルソープ

あそこ痒みを抑える石鹸

  • 天然素材
  • ジェルタイプ

ロンタルジェルソープは、天然成分・弱酸性成分のみで作られています。泡立ちがとてもよく、チューブタイプなので持ち運びにも便利です。

「ロンタル成分」のほとんどは、水なので肌に優しく、雑菌のみを洗い流します。黒ずみ、臭い、などにも効果的な天然ハーブが13種類も含まれている、贅沢なデリケートゾーン専用の石鹸です

価格 口コミ 効果
4,590円 ★★★★☆ ★★★★☆

詳細はこちら

ドルチェローズ 生ジャムウソープ

025

  • 天然成分
  • 保湿

ドルチェローズは、天然成分・弱酸性成分のみで作られているだけでなく、保湿成分も配合されています。ローヤルゼリーや、コラーゲン、ダイズエキス、なども含まれているのであそこの保湿にも効果的です。

引き締めに効果的なハマメリスエキスも含まれているので、美容効果の高いデリケートゾーン専用石鹸と言えるでしょう。

価格 口コミ 効果
4,980円 ★★★☆☆ ★★☆☆☆

詳細はこちら

あそこの痒みを放っておくとカンジダ膣炎に…

あそこの痒みに悩む女性

あそこの痒みは、性感染症になる一歩手前の症状です。膣内部・膣外部に、雑菌が繁殖しているサインになるので見逃してはいけません。

おりものの状態が白く濁ってしまったり、魚のような臭いがする場合は、細菌性膣炎という状態でカンジダ膣炎につながる症状です。

雑菌が繁殖すると、「表皮ブドウ球菌(善玉菌)」が減少し、カンジダ菌や、細菌、オリモノなどが増加してしまいます。これらの雑菌が増殖すると、婦人科系の感染症を引き起こすので、気をつけましょう。

とくに、生理後はホルモンバランス(エストロゲン)が乱れて、ストレスが溜まりやすくなったり、身体が疲れやすくなったり、するので雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌が繁殖する前に、通気性の良い服を着たり、ストレスをため込まないようにしたり、などをおこない予防をするのも大切ですが、もっとも効果的なのは雑菌をしっかりと洗い流すことです。

そもそもの原因である雑菌が繁殖しなければ、痒みや、カンジダなどの膣炎症にはなりません。女性器は、とてもデリケートです。優しく、清潔に保ちましょう。

カンジダ膣炎についてなど、更に詳しいあそこの痒みについて知りたい方はこちらのサイトがおすすめです。

情報提供サイト:あそこが痒い|膣の痒みの原因と解消方法まとめ

コメントは受け付けていません。